読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

念入りに祈る  〜裏山 地蔵様 お線香〜

昨日よりも体調がいいことが

何よりうれしく

光明寺の裏手へ

懐かしのため池  お墓  お地蔵様

境内でお線香

合掌

この頃は

自分たちの健康のことをお願いする

次に子どもたち一家のこと

孫の顔思い浮かべながら念入りに

そして

親族のこと

 

春へ 春へ

 

f:id:inotyan1208:20170313204835j:plain

せっかくの青空なれど   〜 日曜日に それはないだろう 〜 

せっかくの青空、

暖かい日和なのに

どことなく体調が悪く

休養の一日となった

 

それでもまだマシだった午前中

ゆっくりゆっくりのウォーキング

 

お気に入りの西山と

いつもの河津桜と・・・・

f:id:inotyan1208:20170312195358j:plain

 

大震災の日に  〜 春よ 来い 早く来い 〜

f:id:inotyan1208:20170311185119j:plain

ようやく幹全体に花が咲きそろい始めた河津桜

 

 

今日は3月11日

大震災の日は愛媛で迎えた

長男に二人目が生まれたので会いに行っていた日だ

 

繰り返し流される映像に

「大変だなあ。」

と 思いつつ

どこか ドキュメントを見るような

そんな思いで、それでも目が離せない一日だった。

 

6年、繰り返し報道される

復興の現状

被災者へのいじめ問題

心も身体もものも暮らしも

まだまだ足りない現状をいったい誰が作っているのか

誰がもうけのえさにしているのか

明らかにしないで解決はないだろうに。

 

今日は震災関係の報道を一切見なかった

 

 

青空と梅とおみくじと    〜 寒風の中の春 〜

長岡天満宮の梅林は

まだ五分程度

数人のカメラ持つ人

一組のカップル

二組の園児たち

吹く風は 冬の名残

青空と梅とおみくじと

f:id:inotyan1208:20170310133944j:plain

春よ来い!   〜 サクラ 青空 暖かさ 〜

f:id:inotyan1208:20170309214802j:plainほぼ毎日、同じコースを歩きます。

だからこそ

季節の進んでるのが見えます。

一輪だった河津桜

幹全体に広がっていました。

つぼみも すぐに

追いつきそうです。

 

春よ 来い!

満開 満員 満足   ~城南宮の椿・枝垂れ梅〜

一年ぶりの城南宮まではチャリンコで30分

たくさんの人がカメラ・スマホを構えて歩く

おれもその中の一人

 

背景は青空

満開、まさに見頃

満員の人たちが

梅を撮り

椿を撮り

自分たちを撮り・・・・

 

ここまで良くまた来れたと

満足

f:id:inotyan1208:20170308145710j:plain

f:id:inotyan1208:20170308150128j:plain

逆戻り?   ~春はいつ来る〜

朝の八時に歩きに出る

そのとたんの雨

30%の確立に当たってしまった

風もあって空気が冬に逆戻りしたような体感

帰り着いたら  青空

そんなもんかねえ。

今日はそんなもんだって

じゃあしょうがないなあ

 

明日を待つとしよう。

f:id:inotyan1208:20170307111813j:plain

f:id:inotyan1208:20170307111826j:plain