読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新緑の善峰寺でのイイ時間

近くのバス停から乗ること20分程度。

終点のバス停に降り立ったのはオレ一人


そこから「だめ押し」のような坂道を登って山門へ。

帰りのバスまで一時間少し、

歩き、写真を撮り・・・
新緑に包まれるこのお寺。

お世話をしておられる方が、

「少しでも眺めがよくなるように木を切ったりしたんですよ。次は上まで上がってくださいね」

f:id:inotyan1208:20170511181228j:plain

f:id:inotyan1208:20170511181234j:plain

と話されていました。
 いい時間でした。

雨上がりに

歩きに出た

葉や花につく水滴を見つめて

シャッターを切った

いいもんだ。

マクロモード

ズーム

ぼけ味

ソフトによる画像編集

 

よし!

 

もう一度あの店に行ってみた

値段見て結局やめた

ホッとしたような

まだ未練あるような・・・

 

二日続けて暖が来た

今日も泣かなかった

じいじ 今日もご機嫌

f:id:inotyan1208:20170510201920j:plain

f:id:inotyan1208:20170510201934j:plain

ひたすらに

短い距離で

先生のアドバイスどおりに出かけてみた

曇り空 ひたすら花を探す

アザミはないか と探す

探し歩くと40分

足に痛みは来ずに歩いていた。

これでイイ

来るときも来ないときもある

少しでも動くことだ

f:id:inotyan1208:20170509195118j:plain

日常に戻ること

連休明けの楽しみは

待ちに待った接骨院での治療

先生とあれこれ話ながら

右腰を集中的に

やはり使いすぎたのか?

先生は

骨のゆがみはないですと

ならば運動とストレッチか!

やはりなあ

 

先生は屋久島でトレッキングしたのだとか

雨と疲れと・・・お疲れ様

 

AEON桂川で飛び込み自殺があった

聴いてびっくり

また日常が始まった

いつものリズムで生活できる

そのことが何よりうれしい

歌とアヤメと

五時前から起きて家事をしたので、眠いこと

のんびりと堀内孝雄さんを聴く

you tubeで聴く

「聖橋の夕陽」のプロモーションビデオがいい!

60題の男性には甘く切ない想い出として

女性は?

現実にはオレにはないが

よくわかる

 

こう言う歌がいい

群青 三都物語 山河・・・

今の歌は

軽い 速い 大人数 

詩的ではない

バラードではない

誰が歌っても同じ

狭い世代をターゲットにして

「そこだけに売れればいい」という作りからなのだとか・・・

それなら名曲は生まれない

寂しいことだ

 

聴き終えて外に出てみる

今日こそと善峰寺めざしかけたが

ひっかかるものがあり チャリぶらにした

アヤメが咲きそろい始めていた。

初夏という季節に直ぐに入ってくるのだと感じる

f:id:inotyan1208:20170507200703j:plain

f:id:inotyan1208:20170507200715j:plain

そんなん あかんやろ

今日はoffにした。足の痛みこしのだるさ、疲れをとってやらねば。

朝のTVで

はたはたの干物を焼いたもの食べた女性芸人の食レポに驚いた

「この魚、ジューシー。」と。

ありかこんなん。

午後に見たのは

陣内孝則の対談

「ウザい」「ハンパない」などと使った

その年齢でそれを言うか?言わせるか?

 

言葉を大事にするべき報道・マスメディアが

ほとんど垂れ流しを助長している

 

あかんやろ

緑と青空と静寂と 〜勧修寺・醍醐寺・随心院を訪ねる〜

迷い無く勧修寺へ

ここの池と花と庭の織りなす

高貴な雰囲気

醍醐寺はこの季節はじめて

庭の撮影が許されており

五重塔が存在感あり

 

ええいこうなればと

随心院門跡へ歩く

質素ながら高貴さを持ち

清楚で落ち着きがあり

いるだけで癒やされる場所

 

足の痛みを我慢しつつ

三つ歩けた

何より

f:id:inotyan1208:20170505194523j:plain

f:id:inotyan1208:20170505194529j:plain

f:id:inotyan1208:20170505194534j:plain