読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラ三様   〜春へ 前へ〜

向日神社へのウォーク

足の痛みは思ったほどひどくならずにホッとしながら

サクラは三様

参道は つぼみ堅く

本殿前の枝垂れは もうすぐだよと

帰りの河津桜は すでに葉桜に

ないのは 満開のサクラ

この風の冷たさでは

さもありなん

f:id:inotyan1208:20170325203612j:plain

 

孫の卒園式

照れて人前でなにもしなかった子が

立派に「記念品贈答」の役目を晴らしたとか・・・

成長したなあ。

よくやったなあ。

 

少し遠くに目を向けなければ

少し視野を広げなければ・・・・・・

「正常ですよ。」に一安心    〜定期検診〜

冬を思わせる冷たい風の中

修了式へ登校する小学生を横に見ながら

定期検診へ

 

いつもの通りの検査

「正常ですねえ。」

と先生の一言

ホッと安心

10年を超えたが、ずっと続くのかなあ

 

バンビオに春が来た    〜サクラ・菜の花、満開〜

AEON茨木に行こうと決めて長岡京駅

バンビオ広場は「春が来てた」

f:id:inotyan1208:20170323192029j:plainAEONでのお昼は初めての店

母さんは抹茶アイスもつけてぺろりと食べた

f:id:inotyan1208:20170323192135j:plain

iPhone7plusではじめて二つのレンズを切り替えてみた。

標準と二倍ズーム

見た目がこんなにも違うのだ。

f:id:inotyan1208:20170323192300j:plain五時間過ごしたが、かあさんはまだ一人で過ごせるか不安だという。

いつになれば?

夢の続きは・・・  

夢にまで生々しく見てしまった機種変更。

「そこまで見るのならいい機会」とばかりに

勝手の良い理由をつけて

本日機種変更した。

 

手厚い下取りのきくうちに

月々620円の実質負担ならばいいではないか

力試しはこれから

 

設定はあっという間にできてしまい

ほとんど時間を費やすこともなし。

従って

空いた時間は

退屈  退屈

 

WBCアメリカ戦で惜敗。

しかしよく戦った。

十分だ。

プロがあれこれと批判する事なかれ

涙雨   〜新ちゃんのお父さんの葬儀〜

朝、北川さんから電話

直ぐにわかった

「あいつ泣きながらでんわしてきよった。」

家族葬だがみんなで行こう」

雨の中の葬儀

多くの会葬者

似たような年齢層の方々

気丈に振る舞う新ちゃん

 

献花は胸にしみる

悲しいことだ

もう一つ

違う意味を持って迫ってくる

北川さんは74才という

荒木さんは70才になるのだそうだ

オレは・・・67才

 

改めて ご冥福を

 

暖かな 穏やかな ウォークと祈り    〜春分の日に〜

「静か」がいい

「はじめて」がいい

「駅近」がいい

 

探してみたら ここを見つけた 思いついた

 

毘沙門堂門跡

山科を歩くのは 久しぶり

15分も歩けば疎水

そこを超えれば山手にすぐに・・・

 

気品を感じるたたずまいの

名残の梅が美しい

 

サクラの頃

もみじの頃にも訪れてみたい

 

f:id:inotyan1208:20170320190248j:plain

その直ぐ脇の

山科聖天さんに詣でると

横道は大文字山南禅寺に抜ける道とか

 

山科から地下鉄で蹴上

日向大神宮は山道を20分余り登った場所にある。

テレビでも紹介され

パワースポットにもなってるそうだが

訪れる人は少ない

多いのは

彼岸のお墓参りの人と

トレッキングコースを元気に歩く人

 

若い頃は

菊の紋章など 戦争の賛美だと嫌った

今は

手を合わせ 拝む

 

この頃は

願う順序を変えた

第一に

自身と夫婦の健康

次に子どもと孫家族の安寧

ひたすら願うようになった。

寺でも神社でも

 

穏やかに歩けた

穏やかに祈った

 

f:id:inotyan1208:20170320190826j:plain

歩きもバスでもゆっくりのんびり    ~春近し!〜

f:id:inotyan1208:20170319194817j:plainゆっくりと味わいながら歩く。足の痛みはあるものの気持ちは穏やかに。

ラクセーヌまで50分。買い物と食事を済ませバスに乗る

少し遠回りのバスでも焦る必要ないのがいい。

暖かいのがもっといい!