読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑の静寂の中で

どことなくしんどさは感じていた

何もしないわけにはいかないと思い込んでいた

バスに乗れば善峰寺までは簡単だろうと思っていた

バスの待ち時間が多く

何もしない時間が嫌なので

自転車で花の寺だときめた

腹具合がおかしくなった

息苦しさをいつもより感じた

足のだるさにともすれば負けそうになった。

こんなにあったのか

何度も断念しそうになりながら 

なんとか とうちゃこ

しかし

座り込んでそのまま倒れてしまいそうだった。

こんなにも体力は無くなっているのか?

トイレに駆け込んで

身体休めながらおなかを治めた

 

緑の静寂 

ウグイスの声

ひっそりとさく花たち

いつ来ても

何度来ても ここはイイ!

勝持寺 通称 花の寺

 

何を思ってか

知らない細道を通って

洛西を北へ 九号線へ

昼は得得

中古品shop

体力はそこまで

 

少し休まねば

明日は無理はできまい

不安を残しつつ

 

坂道では

足の付け根は痛まなかったのはなぜ?

f:id:inotyan1208:20170504160613j:plain

f:id:inotyan1208:20170504160618j:plain