小さな目標

電気圧力鍋を買った いくつか「作ってみよう」と 朝の5時からカレーを作り始めた 何しろ「圧力」というものを初めて使うのである レシピとマニュアルを横に置いて 「三段階で簡単」がうたい文句 13分立っても蓋が開かない マニュアルに向かう 「調理が終わっ…

折れかけた気持ち 戻して

またも体調わるしの寝覚め それでも「いかねば」 向日神社は迎春準備 かすかに残ったもみじもくすみ 「やめようかなあ」 振り切ってなんとかAEONまで来て見た そういうことも大事かな 断ち切ること 動かすこと うん 道は長そうだがなあ

Unir Apple Bose

目の前のMac mini 繋がれたBoseスピーカー お兄さんが使ってるMacBook Pro 「俺はねえ・・・」 「ぼくは・・・・」 珈琲豆よりも そっちの話で盛り上がる そういう時間もいいなあ 快晴なれど冷たい逆風 今日はこれぐらいにしといたる!

予想されたこと

思いが交錯する 予想されたこと 我慢が足りないか 俺が悪いか まあそうなんだろうなあ 修行が足りぬ そういうことでまとめとしよう

丹後へ行くなら

ビックカメラ店内の改札抜けると 懐かしいホームに出る 北近畿・丹後に向かう列車はここから出る ハッと足を止めて写していた こんなに洒落た列車は走ってなかった そのもっと昔は蒸気機関車も走っていた 帰省は 特急のはずなのにと思わせるスピードで 長い…

思わぬ癒し

体調イマイチで出かけるのを控えてたら 孫を連れて行くとの連絡 お母さんの調子が悪いのだとか ちょうどよかったと言うべきか 相手をしてる間は しんどさを忘れて おばあちゃんの顔見てニコッとする 一度も泣かず 常に動いてた 9時前に帰ったが 何処と無く …

68才の誕生日に

朝一のラジオ番組の女性MC 「今日はジョンレノンが亡くなった日、衝撃的な出来事でした。」 おお、またこれか イマジンが流れて救われる 整体に40分先生に感謝 ケーキを二つ 二人で形ばかりの祝い。 花も一つ飾る あとは普通の一日 当たり前のこと めでたく…

心穏やかに 身体健やかに

落葉の鷹峯 何より静かさがいい それを求めて 行ってみた 源光庵の拝観ノート 娘の供養にと訪ねられたご夫婦の記帳 その思いはいかばかりか 「心穏やかに 身体健やかに 68才の前日の今日 願う」 と書いた 足の痛み・疲れはピークだが 何よりその気になり 行…

68歳直前のOFF

起きた時から「今日は無理」 何度か迷ったけど 「今日はやめとこ」 明日から二、三日は バースデイ近し記念 体調次第 梅田か 茨木か 京都駅か 何を買う? 何も決まってないのに 68歳は明後日!

冬の青空に 花の寺へ

「今日はここ」と決めて向かった 西山おろしは冷たく逆向き 「無理せずゆっくり」言い聞かせながら登ると いつもより短く感じた 山門への坂道 モミジを散らして赤く染まる 紅葉の盛りを過ぎていることは とうに承知のこと この寺のこの境内のおもむきは素晴…

冬のサクラ

帰りに寄ってみた 手前から白く咲く花が見える その一本がほぼ満開 ここではなるだけでなく この時期に見せてくれる。 いいなあここは いいなあこの花 真冬に向かう少し前 紅葉の終わる色の少ない時期に 嬉しい景色

今日だけは何としても 大げさに言えば必死の思いで京極通りを Y先生の展覧会に 長男の絵を並べていただいたとのこと M先生が少し前にわざわざ尋ねてくださり 教えていただいたもの 「行ってみたげて。」と。 聞けば Y先生がM先生の作品展で見つけて買い求め…

心の慰め

痛みが出ることはわかってた それでもいかねばと・・・ 「見頃」は「終わり頃」 葉先は丸まりあるいはかすれあるいは穴が空き・・・・ かすかに逆光に映える紅葉を 長岡天満宮に 暖が来た いつもよりおとなしめ 飽きないなあ 心の慰め

暖の一才の誕生日 暖 おめでとう 虹が出た 小雨の中出かけてみたが 体調はイマイチで 一時間で帰る 戻るにはもう少し時間がかかる そういうことか そういうことだ

OFFな日

どこにもいかず 写真なし 降りそうで降らぬが OFFにする ひとしきり先生との会話 思いの一部でも話せて嬉しい 足腰のケアもそうだが このケアは貴重 夕方、懐かしき吉原先生が・・ 「しんちゃんの作品展示されるから見に行ってあげて。」とのこと かすかだが…

どんより 空も気持ちも

小雨がふり どんよりした雲に覆われた朝 寝苦しさから目覚めた朝はこんなだった 「お父さん、門の鍵が閉まらない。」 「??今日は足が痛いなあ。」 重い思いの1日になった 今日はそんな日だったのだ そう決めて割り切る

自分を整えて

連日動いたのでは疲れも溜まるだろうが それでも運動のためにと AEONへの2H さすがに疲れたのか転寝もしたが・・・ 今週で11月も終わる もう「月日の経つのは早い」と 驚かなくなったが、感じるものはある 季節のうつろいを色で感じる 向日神社の見事な紅葉…

心地よい疲れに

早い目に行けば比較的空いてるだろう 月曜日だしなあ そんな思いで嵐山へ 浄住寺〜地蔵院〜月読神社〜松尾大社〜渡月橋 橋を渡るとラッシュアワーのごとく 宝厳院はいつも素晴らしいと思う 見事な庭 次に向かったのは二つの念仏寺 愛宕念仏寺は石仏の寺 化野…

イイこと 3つ 治って行くかもしれない 

チャリぶらで2nd streetへ。 探してた長財布とリュックをゲット 買って見ると なんだこんなことかとなるのだが・・・ 一区切り 足は チャリ運動は大丈夫 このまま治って行くかもしれない 少しよかった イイことが3つあった きれいなもみじ 買い物 足腰の痛み…

それでいいではないか

借りた本を読んで 少し勇気が出た 痛くても休む休みでも 動いた方がいいのだと・・・ 自分でできることをできるように 決して無理をしないで・・ そういうことなのだろうと思う 歩き始めると無理もする そんな時錦市場の混雑の中で 喋る人 ゆっくりの人 スマ…

ほぼ満足

「今日は行ってみたい」と光明寺へ 九時前に長い列 全山紅葉ではないが ところどころ緑とのグラデーションもあり 順光あり 逆光あり その変化・バラエティが楽しい だからいい 今日でよかった もっとホッとしたのは 足腰がそんなに痛まなかったこと ほぼ満足…

それでよかった

降るかと近めに行き先を決めた パラパラきたかと帰りをいそいだ しかし 夕方まで降らずにいる それでも 無理せず済んだこと 帰ってよかったかも

出てみるもんだ

迷ったがチャリとぶらとで 向日神社の秋へ そこそこに深まって行く姿 痛まぬ足腰 ラッキー 出てみるもんだ

OFFでOK②

接骨の先生に「事の次第」を話したら 「今日もオフがいいですよ。」 曇り空・冷たい風 OFFで正解 「明日こそは」と力まない! 「ダメなら休む」 このスタンスで

OFFでよし

OFF 完全OFF それがいいし そうしかなかったこともある 外は冷たい風 新聞は「秋真っ盛り」という 様子見て 今年の秋を味わいに まだ早いまだ休まねば 無理は禁物 秋はまだ 終わらない

ほっこりとショックと

孫に会いに知多へ 少しぐずったものの すぐに慣れて・・・ 雨の中のバーベキュー 大勢の人でびっくりするぐらい 広大な敷地の常滑AEONへ 歩きすぎて強烈な痛みにショック 名古屋駅から夜景見ながら 足の痛みに悩まされながらの帰宅 可愛い 美味しい 痛い 入…

マイブーム

いつもそうだが マイブームはブームで終わる 買いたいものはいっぱいあるが ネットなどで探し 中古ショップなどでリサーチまではするが すんでのところでの決心には行き着かない そんなことを繰り返しながら ブームは消えかけ やがて消え またくすぶり 完全…

覚悟を決めて

空気が冷たくなってきた 日差しの消えたお昼頃から 冬の様相に そのせいか足も腰も軋んで痛む 午後から肩こり頭痛 珍しく七時まで眠っていたのは 熟睡よりもしんどさからだったかも スッキリする日が欲しい 明日こそ 冬なら冬の覚悟を決めて 痛みの覚悟を決…

秋は足早に?

まっすぐ治るわけではないようで そう言えばこの前もそうだった いろんなパターンを頭に入れておかなければ・・・ 「べきだ」でやることはしない 「したい」から、「したい」ことをやる こうしないとあかんよ あの人はそう言った 肝に命じておかなければ 心…

雨故に

予報通り 一日雨 フォトスキャンアプリで懐かしい写真を なるほどこう言うことか カンタン便利なこと 母さんの不安再開も 雨のせいか? もうしばらくゆったり構えて 待つことだなあ 心も 身体も